キュウリ

ライク・ズワーンは世界のキュウリ市場で重要な位置を占めており、あらゆる環境に適した革新的な品種の開発に力を注いでいます。ブルーリーフ(BlueLeaf)とボンディフェンス(BonDefense)は、その代表的な例です。

世界で人気のキュウリ

キュウリ(学名:Cucumis sativus L.)は、世界中で愛される野菜であり、日本でも特に人気が高い野菜の一つです。さまざまな地域や気候条件下での栽培に適応しており、日本国内でも多くの場所で栽培されています。

キュウリ
キュウリ

栽培方法の高度化

消費者にとって、キュウリはサラダに欠かせない重要な食材です。高品質で衛生的な食品への需要が高まる中、キュウリの栽培は環境をより細かく制御できる施設栽培に移行しています。市場の要望に応えるため、私たちは小型から大型、イボの有無に至るまで、多様なキュウリ品種の開発に取り組んでいます。

一口サイズの新品種

スナックキュウリは、一口サイズで食べられる新しい品種のキュウリです。硬めの食感や色彩のバリエーション豊かなものなど、さまざまな種類を開発しています。特に子どもたちのおやつに最適なこのキュウリは、ライク・ズワーンでの施設栽培用キュウリ品種開発の中核をなす重要な研究テーマです。私たちは、世界レベルで通用する優れた品種を開発するとともに、現場の実際のニーズも反映させることに努めています。

キュウリ